親分より。その1

Comment(0) | Trackback(0)

Categories | お知らせ・紹介


いつもオトボケブログだが、今日は真面目なお話し。

先日、保健所から引取られたチャオを紹介したから、その延長でってことで、

悲惨な現状を知ってもらう為、親分に代わって本の紹介。

動物保護活動をしている人たちは、本など読まなくても現実を目の当たりにしてい

るが、そうでない人たちは、知って欲しい事実だって。
2008 2 28 7s 親分より。その1

 

 

 

 

「どうぶつたちへのレクイエム」

 

人間に捨てられ、動物収容施設で

命を絶たれてしまった動物達の

言葉に出来ない叫びを書いている。

産まれてすぐに収容される赤ちゃん、

病気になって、飼い主に見放される老犬。

みんな、みんな、かわいそう。

2008 2 28 9s 親分より。その1
「カタカナの墓碑」

イギリスから来た女性の、

日本の実験動物達に対する

愛情と感謝の気持ちで接した行動が、

一人の男性の心を動かした。

そして、その男性が書いたこの本で

たくさんの動物の犠牲のもとに、

人間が守られている事を知らされた。

本国に帰っても、イギリス人女性の

日本への思いに感動!!
2002 2 28 3s 親分より。その1

 

 

「隠された風景」

-死の現場を歩くー

捨てられた動物を処分する人、

家畜を人間が食べる為に

解体処理する人の苦悩の影に

人間の生活が成り立っている事が

知らされている1冊。

肉を食する意識が変わるかも??

毎日新聞の連載が本になったもの。

 

 

2008 2 28 6s 親分より。その1
「犬の十戒」

ワンコを飼った事がある人は

聞いたことがあるお題だと思う。

作者不明の有名な話だ。

ワンコだけでなく、現在、動物を

飼っている人、これから飼おうとする人、

飼うつもりも無い人、たくさんの人に

知って欲しい事。

詳しくはこちら・・・

「犬の十戒」
2002 2 28 1s 親分より。その1

 

 

 

「犬と私の10の約束」

親分が友達にもらった

ワンコと女の子の物語に、

「犬の十戒」がからまっている。

もうすぐ、上映されるようだ。
いつものブログとはちょっと違ったので

ここで元に戻って・・・
2008 2 28 10s 親分より。その1

幸せな、ワ・タ・シ。。。

 

 

TAGS: / / / | 2008年3月3日 |

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。