標高1500Mの地でキャンプ!!丸沼高原

Comment(0) | Trackback(0)

Categories | お出掛け 植物


夏休みの前日は、窓際にある観葉植物を店内に入れる作業を忘れてはいけない。

そうしないと、数日間も太陽を浴び続けて土はカリカリ、

葉っぱはヘロヘロになってしまうから。

営業終了後の大事な仕事なのだ。

普段はこう。
2011 8 20 1s 標高1500Mの地でキャンプ!!丸沼高原そして、大移動。
2011 8 20 2s 標高1500Mの地でキャンプ!!丸沼高原お休み中は、ロールスクリーンを下ろしているので、少しは植物も耐えられる。

過去に枯れてしまった鉢は一つもない。

植物が水なしで頑張ってくれている間、親分と私はキャンプに行ってきた。

毎年お世話になっていたキャンプ場が廃業と言うことで、

慌てて探したのだが、15日は予約いっぱいのところばかりで、

結局16日から18日の2泊3日になってしまった。

今回のキャンプ場は、群馬県の丸沼高原。

スキー場のゲレンデの一部をオートキャンプ場に開放している。

親分は、近くのスキー場にはよく行くのだが、

丸沼高原スキー場には行ったことがない。

標高1500Mが選んだ理由のようだ。

丸沼高原には、親分のバイク仲間と会うために、栃木県経由で向かった。

紅葉で有名な「いろは坂」を通って、中禅寺湖に。

カヌーの練習をしていたよ。
2011 8 20 3s 標高1500Mの地でキャンプ!!丸沼高原その後、戦場ヶ原で休憩。
2011 8 20 4s 標高1500Mの地でキャンプ!!丸沼高原買出しをして、キャンプ場へ!!

15日までは予約でいっぱいだったこのキャンプ場も、16日はガラガラに。

土地は使いたい放題って感じだった。

2011 8 20 5s 標高1500Mの地でキャンプ!!丸沼高原どうじゃぁ、この景色!!

TAGS: / / / / / / / | 2011年8月20日 |

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。