昭和のお店がなくなってしまう・・・

Comment(0) | Trackback(0)

Categories | 近所・お友達


お店の近くに、戦後始まった商店街がある。

 

2013 4 22 6 246x300 昭和のお店がなくなってしまう・・・

 

駅の地下化で、取り壊されるため、半分のお店が閉店した。

 

2013 4 22 4 246x300 昭和のお店がなくなってしまう・・・

 

この通りには、昼間は花屋さんが営業をしていて、

夜になると、雨戸を上手に組み立てて

おでん屋さんが営業するという、少しのスペースを

フル活用していた時期もあった。

親分は、このおでん屋さんが大好きだった。

寒~い冬、すきま風が至るところから入ってくる中、

震えながら、「おでんと熱燗がサイコー!!!」 だったんだって。

 

2013 4 22 5 246x300 昭和のお店がなくなってしまう・・・

 

この突き当りにあるお店は、昼間も営業中の居酒屋さん。

いつも、お客さんがいて飲んでる。

今現在、営業中。

昼間、飲みたい人たちには無くてはならないお店だが、

撤去されたら、ここのお客さんたちかわいそう。

 

2013 4 22 7 246x300 昭和のお店がなくなってしまう・・・

 

昼間も営業中の居酒屋さんがある通りだよ。

乾物屋さん、八百屋さん、海鮮屋さん、焼き鳥屋さん・・・

ぎりぎりまで、営業するのかな?????

 

親分は、この市場がなくなることをとっても悲しんでいる。

うちに来るお客さんも、残念だという人が多い。

仕方がないね。時代の流れというもので・・・

 

この、古~い商店街が撤去される原因の一つでもある

駅の地下化。

お店の最寄り駅と、その両隣の駅が地下になった。

 

2013 4 12 1 246x300 昭和のお店がなくなってしまう・・・

 

踏切が開かないときは、人が溢れかえる。

開いても、すぐ閉まる。

これを、解消するために、3つの駅が地下になったのだ。

地下になる数日前から、駅や踏切に撮り鉄の人たちが

たくさん来ていた。

電車が地上を走る最終日は、大騒ぎだった。

 

2013 4 12 2 246x300 昭和のお店がなくなってしまう・・・

 

当然、私も、地上を走る電車をバックに記念写真。

 

この景色、今はもう見ることができない。

地下になって早1ヶ月。

線路は少しづつ撤去されている。

跡地は、どんな景色になるのかなぁ~?

 

2013 4 12 3 246x300 昭和のお店がなくなってしまう・・・

 そうだ!箱根に行こう!!

TAGS: / / / / / | 2013年4月25日 |

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。