ヘナとは?

ヘナとはミソハギ科の植物で、髪に使える天然染料としてインドでは古代から利用されてきました。ヘナに含まれている「ローソニア」という成分が、たんぱく質に絡みつき、薄い皮膜を形成します。その薄い皮膜がトリートメントとして、髪と頭皮に効果を与えます。ヘナは、インドの伝承医学(アーユルヴェーダ)では薬草として使用されています。葉から搾取した油は頭痛薬として、煎じた葉の汁は火傷治療や水泡治療として、その他肝臓病、皮膚ガン治療にと、その多様性が万能薬として広く知られています。「カラー」としての効果は、数ある効能のほんの一部です。原産地はインド等の西南アジアや、エジプト等の北アフリカで、なかでもインドのラジャスタン産が世界最大にして最高品質のブランドです。

ヘナの効果

ヘナとはヘナは、髪を染めるだけでなく、トリートメント効果が絶大です。「ローソニア」成分が毛髪のケラチンに付着することで、キューティクルを外側からコーティングします。また、「ローソニア」成分は、毛穴の詰まりを取り、頭皮に不要な雑菌を洗い流してくれます。これらの効能が、頭皮を健康で清潔な状態にし、髪にハリ・コシ・ツヤが生まれるのです。カラーとしての働きは、「ローソニア」成分に含まれている植物色素が、毛髪のケラチンにからみつくことで髪をオレンジに染めます。頭皮が脂性の人にもヘナはお勧めです。ヘナには肌の脂のバランスを整える効果があり、油過多の肌の場合は油分の分泌を抑える働きをします。頭皮状態を改善させ発毛・育毛などの効果があります。

ブルージュで使用しているヘナは?

ヘナとは名産地であるインドのなかでも最高級と言われている「ラジャスタン州・ソジャット」のヘナ。現地在住の日本人が、畑ごと買い付けて、栽培から収穫、加工まですべて監修しています。加工は、ISO9001を取得している工場で,インド伝統の石臼挽きを使用。アーユルヴェーダ経典の製法で、石臼挽きによって成分が破壊されずに温存されると言われています。ヘナペーストには天然100%のヘアケアオイル配合。合成着色料、合成保存料、合成香料などは、一切使用していないヘアケアオイルです。 ※ オイルに配合された数種類のハーブには、育毛効果・解毒作用・抗菌殺菌効果・抜け毛治療・ヒーリング作用など、頭皮の健康促進に最適です。

インディゴとは?

ヘナとはインディゴは、和名を木藍と言い、昔から、藍染めの染料として利用されてきました。その土地にある“藍の色素”を含んだ植物の葉を利用して染めるのが藍染めです。中でも原産地がインドの印度藍は濃い青を生むことから、“インディゴブルー”の呼び名で世界中に広がりました。主に、インド南部の高温多湿地域で栽培されています。髪には、ヘナ後の2度染めとして利用されています。インディゴは、ヘナで染まったオレンジ色を、明るいブラウンから黒に近いブラウンに仕上げることができます。空気に触れることで反応し始める為、染めてから発色するまでに少し時間がかかります。単体では染まりが悪く、色落ちも早いので、ヘナとの組み合わせでインディゴの効果が表れます。

料金・消費税

■ ヘナカラー
ショート ¥6,000 / セミ ¥7,000 / ロング ¥8,000

■ インディゴ
ショート ¥1,000 / セミ ¥1,500 / ロング ¥2,000

料金には別途消費税が掛かります。
メニューにはシャンプーが含まれています。(ブローは別料金)

受付時間 AM10:00 ~ PM6:00
受付時間 AM10:00 ~ PM5:30 (ヘナ+インディゴ)
ご予約は24時間受付のオンライン予約か、お電話にて承ります。

ヘナ平日初回半額プランは、インフォメーション内をご覧下さい。
※初めてヘナをされる方はヘナQ&Aもご覧下さい。